スカイマークで利用できる割引サービスは?

- スカイマークで利用できる割引サービスは?

スカイマークで利用できる割引サービスは?

スカイマークは様々な格安航空券を販売しています。割引プランのバリエーションが非常に多く、いつでも購入しやすいのが魅力です。もしスカイマークを利用する機会があった時は、各種割引を活用すると良いでしょう。

空席状況で変わる割引プラン

小さ目のカレンダー
一般的な航空会社の場合、予約する時期によって割引率が変動します。例えば30日前までに予約すればお得なプランや、7日前まで割引を受けられるプランなどがあります。いずれも予約する時期に左右されるため、早めの予約が重要です。

一方でスカイマークの格安航空券には、空席の状況によって割引率が変わるプランが存在します。それが「いま得」です。
非常に珍しい割引サービスで、予約する時期に関係なく、空席状況によって割引率が変わります。

いま得は搭乗日の3日前まで利用が可能なプランです。とても使いやすい割引プランですので、空席をチェックしながら予約するのが良いでしょう。ただし予約変更はできないので注意が必要です。

直前まで使える割引は?

スカイマークでは、前日まで利用できる割引プランも提供されています。それが前割1と前割3で、それぞれ前日・3日前までチケットの予約が可能になっています。格安航空券の中でも高い割引率が特徴です。

前割3はもっとも割引率が高く、路線によってはお得な運賃で利用できるようになります。一方の前割1は前日まで予約が可能ですので、急な予定が決まった時などに便利な割引プランになっています。いずれも通常運賃よりもお得です。

また、どちらのプランも条件付きで予約変更できることがメリットと言えるでしょう。前割3は3日前まで、前割1なら前日まで予約変更が可能です。ただし販売座席数限定なので早めに予約しておきましょう。

様々な割引がある

ほかにもスカイマークでは様々な割引サービスが提供されています。例えば定期的にキャンペーンが実施されているSKYセール(一部の対象便限定)や、12歳~22歳の方が利用できるU21割、60歳以上の方が利用可能なシニアメイト1など、そのバリエーションは豊富です。

ただし、いずれの割引プランも予約期限が設定されていたり、予約変更の可否や座席制限の有無などが異なります。また、キャンセル時の手数料も異なりますので、予約する際は必ず確認してから利用しましょう。

いずれにしても、スカイマークは割引プランが豊富なため、利用時は活用することが大切です。通常よりも安い運賃で利用できますので、なるべく割引プランを利用しましょう。

△PAGE TOP