株主になれば優待券が貰える

株式会社である以上は株主になればお得な特典を得ることができるというのは誰もが知っているかもしれませんが、どうせならば使い勝手が良い会社を選んでおきたいものですよね。
やっぱりおすすめなのは大手航空会社の株主になっておくということになりますし、株主優待券を入手すれば割安で飛行機に搭乗することができるので、旅行が趣味な人にはうってつけだと言えるでしょう。

株は難しそうだから

しかし、そもそも株を始めるためにはある程度の資金も必要になってきますし、知識だっていります。特典欲しさに株主になるというのはあまり良いことではないように思えるので、あくまでもついでだと捉えましょう。
ただ、航空会社の株主優待券というものはいざという時には転売をすればかなりの利鞘を見込むこともできるので、あまり旅行しない人にとってもかなり美味しい商品になってくれるのは間違いありません。
多くの人たちが飛行機を利用して旅をするのがスタンダードになっている今の時代だからこそ歓迎されているとも考えることができるので、色々なことをチェックしながら進めていくようにしましょう。

株主優待とは、企業(株式会社)が株主に対して品物やサービスを提供したりするサービスです。

優待内容はその企業が取り扱っている商品や食事券・割引券・入場券・お米・図書カードなど様々です。

配当金とは、企業(株式会社)が上げた利益を株主に分配する利益(お金の)ことです。

引用元:株主優待/配当金 | 国内株式 | 楽天証券

期限が決まっているので

ただ、格航空会社の株主優待券というものは使用期限というものがきちんと決まっているので売るにしても早いことに越したことはありません。使用期限が残り一ヶ月だったりすると買い手もみつかりにくくなります。
自分では旅行しない。ということを決めているのならばできるだけ早めに金券ショップに行って買取をしてもらったり、ネットオークションに出品することによってお得な思いをすることができるでしょう。

無理して始めなくても

株を運用するというのはなかなか難しいことにもなっているので、優待券が欲しいからといって無理して始めることもありません。航空会社の優待券が欲しいのならば金券ショップで買えば済みますしね。
券が貰えたからといって最終的に損をしてしまっているようでは何の意味もありませんし、きちんと自分が得をできるように動いていくことにしましょう。

△PAGE TOP